today is the day official web site

Youtube

twitter

Profile

2007年結成。today is the dayは、洗足学園音楽大学ジャズ科出身の小澤雅樹(Vo./G.)大浪彰仁(Dr.)と、
下水流 拓(B.)からなるスリーピースロックバンドである。

小澤の地元 湯河原(神奈川県足柄下郡)から程近い、小田原「姿麗人」を拠点に活動開始。

ライブハウスで1000枚を売り切り一部で噂になっていた3曲入り自主制作音源のうち「Stay tune」が、
2010年11月に、TOWER RECORDSの新宿/渋谷他計5店舗にてリリースされ即完売。
これを受けて、第2弾シングル「reflection」が翌年2011年1月にTOWER RECORDS全店にて取り扱い。
これも瞬く間に即完売となった。

この2枚のシングルは、エンジニアを介さず完全に小澤独りの手によってレコーディングされた。
中学生で初めて4トラックのMTRを手にしたという小澤。
そこからサンレコをヴァイブルにし、ひたすら宅録の技術を磨いていったという。
自主制作音源第2弾シングルと同日、コンピレーションアルバムにも参加・リリース。
WHITE ASHや踊ってばかりの国、SuiseiNoboAz、0.8秒と衝撃といった、若手注目株のバンドらと共に
当コンピに収録されこのあたりから早耳のバイヤーを中心に少しづつ名前が認知されていく。
同年5月には初めてエンジニアをたててレコーディングされた音源、
1stミニアルバム「clear」がリリース。ほぼノンプロモーションにも関わらず2000枚の実績を残した。

<MEMBER>
小澤 雅樹(オザワ マサキ)
Vo./G. 11月22日生


大浪 彰仁(オオナミ アキヒト)
Dr./Per. 1月20日生


下水流 拓(シモズル タク)
B. 11月26日生